寒さ対策 断熱・保温

断熱遮熱効果1年を通して快適な室内空間を保つためには、室内の温度を外に逃がさない
ことが大切です。そのためには壁や床、天井などに断熱材を埋め込まなけれ
ばなりませんが、ガイナなら塗るだけで断熱材と同じ効果を得ることができ
ます。

夏や冬を問わず、冷暖房機器で適正にした室内温を外に逃がさないの
電気代のカットにも繋がります。

 


放熱を抑える

熱は高いところから低いところへ移動する性質があります。ガイナを外壁に施工すると、外の空気温度とガイナを塗布した表面温度が適応することによって熱の均衡化が起き、その表面で熱の移動を最小限に抑えます。この働きにより、外部からの冷気の影響を遮り、室内の熱を外へ逃しにくくします。

断熱詳細

 

外壁に塗装して体感温度が上がる

室内空気温度が30℃で、壁・天井の表面温度が10℃である部屋の体感温度は20℃となります(画像左)。ガイナを塗布した部屋は、室内空気温度が30℃でも、壁・天井の表面温度が室内空気温度に順応し体感温度が30℃となります(画像右)。その差は10℃も高くなり、冬場の暖房機器の省エネに繋がります。

GAINA 断熱


内壁に施工して暖房効果を高める

室内空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げます。ガイナを内勤に塗布すると、室内空気温度とガイナ表面温度が適応することに、熱の移動を最小限に抑えます。

断熱効果