「もしも」に備え、安心感を手元に

台風、豪雨、地震や事故など、原因はさまざまですが、停電はいつでも突然。蓄電池があれば、突然の停電でも落ち着いて対応できます。太陽光発電システムをベースとしたエネルギーを「つくる」「ためる」「賢く効率よく使う」システムが可能となり、昼間の格安の電力を貯めて使い、電気料金を抑えることができます。

 

 

 

 

 

突然の停電でも電源を確保

安い電気を貯めて効率的に使う

 

深夜電力を充電して、朝夕の電力をカバー

日中、太陽光で発電した電力を優先的に活用し、余剰発電分を売電せずに蓄電池に充電します。太陽光で発電した電力では不足する場合、蓄電池に蓄えた電力も供給します。夕方以降、昼間に蓄電池に蓄えた太陽光発電の電力を夜間に使用します。深夜には、電力会社からの安い電力を蓄電池に充電します。翌日の朝方、深夜に貯めた電力を蓄電池から家庭内に供給します。


ライフスタイルに合わせた運転モード

・家庭内で使いきれずに余った電力を、売電せずに有効的に蓄めておきたい方
・余った電力をすべて電力会社に売りたい方
・家庭内の朝と夕のピーク電力を自動で制御したい方

各メーカーによって様々な運転モードが搭載されています。お客様のライフスタイルに合わせた設定が可能です。

 

蓄電池についてソーエネに問い合わせる