家全体の電気をコントロール【LET’Sソーエネ】

太陽光の発電量も使用電力量も1つの画面でチェック

LET’Sソーエネは、ブラウザ上で発電量や消費電力量をチェックできるHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)です。
消費電力量や電気料金、CO2の排出量などが具体的な数字となって見えるので、どれくらい節電したらいいのか、どれくらい節約になっているのかが、ひと目で確認できます。グラフを見ながらピーク時の消費電力量を分散化することも節電・節約に役立ちます。

※ご利用には消費電力情報収集のための対応機器(スマートメーター対応機器、または、無線親機および分電盤計測器)およびPPPoE対応のブロードバンドルーターが必要です。

※無線親機および分電盤計測器をご利用の場合、お客さまのご利用環境によっては無線通信が届かず、別途中継機器のご購入・設置が必要となる場合があります

※サービスを提供するために必要となる範囲で本サービス利用者の消費電力情報等を定期的に収集します。
LET’Sソーエネ対応機器の計測範囲について、詳しくはお問い合わせください。

※画面はWEBブラウザ表示イメージです。パソコンやスマートフォンなどの一部の機種によっては、正しく表示されない場合があります。

※蓄電池、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム、分電盤の前で電気が分岐される自然冷媒ヒートポンプ給湯器の利用等、電力ご利用環境によっては、家庭内の総消費電力が正しく測定・表示できない場合がございます。

※表示される値について<分電盤計測器をご利用の場合>表示される消費電力量および電気料金およびCO2排出量は推計です。
<スマートメーター対応機器をご利用の場合>表示される電気料金およびCO2排出量は推計です。消費電力量については、電力スマートメーターから取得した消費電力量を表示しています。


対応機器の紹介HEMS

「LET’Sソーエネ」対応機器のサービスゲートウェイは現在お客様がご利用頂いている

ホームゲートウェイの種別に関わらず、設置後はすぐにお使い頂けます。

※サービスゲートウェイをご利用の場合は、別途ブロードバンド対応ルーターが必要です。

 


 大規模な工事・複雑な設定は、一切不要!

フレッツ光の回線を使用して情報を集約している「LET’Sソーエネ」は、設置時の大規模な工事や、複雑な設定は一切不要です。

 

↓  簡単な機器の設置後、すぐにご利用頂けます!  ↓


             太陽光パネル対応機器の特徴について

太陽光パネル対応の機器を使用することにより、ご家庭での消費電力を把握することが可能です。

さらに!太陽光パネルで発電した電力量や支出についてもご覧になれます。

※太陽光パネルの発電量及び消費電力を計測するには、電力スマートメーター対応USBドングル及び電力量計測器セット(EnOcean対応)が必要です。

 


 楽しみながら節電・節約ができる!

消費電力量や電気料金、CO2の排出量などが具体的な数字となって見えます。どれくらい節電したらいいのか、どれくらい節約になっているのかが、ひと目で確認できます。グラフを見ながらピーク時の消費電力量を分散化することも節電・節約に役立ちます。

 

※太陽光パネルの発電量を計測し、上記画面を表示させる場合は、電力スマートメーター対応USBドングル及び電力量計測器セット(EnOcean対応)が必要です。

※スマートメーターの仕様によって、電力データの収集が一部できない場合があります。

お問い合わせはこちら

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文

ページ上部へ戻る